訪問見積で行うべき事

引っ越し費用を抑えたいのであれば、訪問見積は必ず行いましょう。ただし、一社だけでは意味がありません。5社程度に絞り込んで訪問見積の申込を行う事をおすすめします。引っ越しに詳しい方はあまりいませんよね。でも、大丈夫!ポイントを押さえれば誰でも引っ越し上手になれるはずです。


●引っ越し業者の絞込みと明細確認●

業者を絞り込む時には、大手ばかりではなく中小系、地元系の業者もチョイスします。土地勘が卓越した業者の方が、引っ越しに有利な事もあるからです。訪問見積ではただ単に費用の合計を比べるだけではいけません。明細まできちんと確認しておきましょう。用途不明の費用や必要以上に料金が高い項目など様々な矛盾を発見するという目的もあるのでうす。


訪問見積時にしっかり質問●

また必ず質問しておいてほしいのが、当日追加料金になるオプションなどはないかです。当然料金内と思っていたサービスが追加料金になってしまう事はよくある事なのです。また、荷物や建物の破損などのトラブルが起きた時の対応、連絡先の確認、激しい雨天時場合の作業方法などを聞いておくと安心ですね。また、引っ越し距離が短く時間制業者を選んでいる場合はスタッフがわざとゆっくり作業する場合もあるようです。そのような事がないように釘を刺しておきましょう。